【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ

記事一覧

生ごみの有効利用

コンセント

普及へのポイント

再生可能エネルギーの活用として注目されているのもに、バイオガス発電がある。バイオガス発電は、家庭で出る生ごみや糞尿などを利用してガスを発生させ、発電するというものである。発生したガスは、そのままガスとして利用することもでき、ガスの利用と電力への変換の両方を行えるものとなっている。バイオガス発電の大きな魅力としてあるのが、家庭からでる生ごみをガスや電力に変えられるということである。家庭用ごみは、ごみ収集車で運ばれ専用の施設で焼却、埋め立てるなど自治体への負担が大きいものである。また、燃やして埋め立てするため環境への負担が大きなものでもある。それらの生ごみからエネルギーを生成できるため、効率の良いものとなっている。バイオガス発電の課題としてあるのが、大量の家庭ごみや糞尿などを集めて発酵させる必要があるということがある。家庭のガスや電力を賄う程度のエネルギーを発生させるためには、多くの量の家庭ごみなどが必要になる。また、発酵するまでに時間が必要になるため、すぐにエネルギーにできないということもある。また、家庭用の発電機としては、まだ普及していないものとなっている。今後、家庭向けの効率の良い発電機が登場するなどにより普及していく可能性がある。家庭への普及などが広まれば、発電機の価格も安くなるためより身近なものになる可能性がある。特に畜産業を営む家庭などにおいては糞尿を集めやすいため、これらの導入が向いている。

Copyright© 2018 【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ All Rights Reserved.