そのむくみは下肢静脈瘤かも|足の重みに気付いて早期発見に繋げる

医者

足のむくみが気になったら

病院で診てもらいましょう

病棟

足がよくつる、むくみが目立つ、皮膚が黒ずんできたなどの症状がある場合は、下肢静脈瘤を疑ってみるとよいです。立ち仕事やデスクに座りっぱなしの仕事をしている人に多く見られる症状であるため、単なる疲れや老化現象だと勘違いする人が多いですが、そのまま放置しておくと足の血管がボコボコと浮き出てくる可能性が高いです。自然に治ってしまうような病気ではありませんし、対応が遅れると重症化して治療が困難になってしまうおそれがありますから、なるべく早めに病院を受診するようにした方がよいです。ただし、下肢静脈瘤の治療には保険が効くものと効かないものがありますので、よく考えた上で利用する医療機関を決める必要があります。なるべく治療費を安くあげたいと希望している人は、保険診療を行っている医療機関を利用するようにした方がよいです。

美容外科の利用

病院の皮膚科や形成外科を受診すれば、下肢静脈瘤の治療を受けることができます。下肢静脈瘤は血管に現れる症状ですので、本当は血管外科を利用するのが一番なのですが、そのような診療科を設けている病院は全国的に見てもごく一部に限られています。そのため、実際には多くの人が皮膚科や形成外科を利用しています。普通の皮膚科や形成外科は保険診療を行っていますから、保険が効く下肢静脈瘤手術を受けることができます。もちろん、保険適用外の治療も行っていますが、自分の予算や希望を考慮した上で治療方法を決めるのが望ましいです。ただし、近年では、美容外科クリニックを受診して、保険が効かない下肢静脈瘤手術を受ける人が少しずつ増えてきています。普通の病院の治療よりも美容外科クリニックの治療の方が審美面への配慮が行き届いているため、高い人気を集めています。高額の費用がかかるのは事実ですが、満足度の高い治療を受けることができるので、今後は美容外科を利用する人が増えるのではないかと考えられています。

Copyright©2015 そのむくみは下肢静脈瘤かも|足の重みに気付いて早期発見に繋げる All Rights Reserved.