【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ

記事一覧

自分で電力会社を選ぶ時代

電球

生活に合った電力会社選び

2016年の4月に法律の改正が行われ、家庭向けなどの電力の小売りが自由化されました。それまでは棲んでいる地域の電力会社しか選ぶことができませんでしたが、電力自由化以降は様々な業種の企業が参入し、複数の価格やサービスのプランの中から、自身の生活に合ったプランを選択できるようになりました。従来の大手電気事業者の他に電力市場に参入している具体的な企業の業種は、ガス会社、石油エネルギー会社、通信、テレビ関連、旅行、運輸業者、小売業社など多様です。これらの中には、本業として行っている事業とのセットサービスなどを提供している企業も多くあります。例えば、通信会社が提供している携帯電話とセットで申し込むと、ポイントが貯まったり、利用しているガス会社が提供する電力プランに申し込むと、ガス電気料金の割引が受けられるなどです。これらのプランをうまく活用することで、一般家庭の電気利用者はトータルとして電気料金や生活費を抑えられるというメリットがあります。電力自由化はマンションやアパート、地方在住の方、オール電化利用者も対象となります。また、電力自由化により参入した企業は従来の送電網を利用し、その利用料をこれまでの電力会社に支払います。この送電網の保守点検自体はこれまで通り保有している従来の電気事業者が行うため、停電や倒産による電力の停止が起こる懸念はありません。電力自由化直後は様々なプランが乱立し、どのサービスが適しているのかわかりにくい状況も発生しましたが、現在は電力会社のプランを比較するサービスを提供するWEBサイトもあり、ライフスタイルや価値観に合った自由度の高い電気エネルギーの選択ができるようになっています。

Copyright© 2018 【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ All Rights Reserved.