【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ

記事一覧

生ごみの有効利用

コンセント

再生可能エネルギーとして注目されているものに、バイオガス発電がある。バイオガス発電は家庭から出る生ごみや、糞尿などを利用しガスや電気に変えることができる。多くの生ごみや糞尿が必要になるなど、変換効率がまだ悪い点が課題となっている。

詳しく見る

自分で電力会社を選ぶ時代

電球

2016年4月の法改正による電力自由化で、一般家庭などの電気利用者が特定の大手電気事業者以外の電気小売業者やそれらが提供する料金プランを選択できるようになりました。自身のライフスタイルに合った電気プランを上手に選ぶことで、電気料金や生活費を節約することができます。

詳しく見る

電気代をお得にしませんか

電力自由化

数年前から始まった電力自由化ですが、これは全ての人に関係することなので、しっかりと理解しましょう。何より電気代をお得にすることが出来ます。様々な企業が参入しているので、しっかりと比較して自分に合ったものを選ぶことが重要です。

詳しく見る

初期投資は高額

バイオガス

バイオガス発電は廃棄物から発生したガスを使った発電方法です。初期投資は非常に高額である点、燃料を海外からの輸入に頼っているという点が問題とされていますが廃棄物の有効処分につながる、電気の安定調達が可能となるといったメリットもあります。

詳しく見る

ガス代や通信費もお得に

電球

生活費の全般がお得になるのが電力自由化です。電気代だけではなく、ガス代や通信費を抑えられます。送電は政府が許可した電力会社が担うため、停電が多くなる心配はありません。切り替え時には無料でスマートメーターに交換でき、費用負担がないのも嬉しいポイントです。

詳しく見る

好きな電力会社を選べる

女性

新たなプランが利用できる

以前は地域の電力会社からしか電気を買うことは出来ませんでした。しかし、2000年に大規模な施設やデパートなどの電力自由化が実施され始めました。そして、2004年と2005年に中小のビルなどの電力自由化、2016年から全面的な電力自由化が実現して、一般家庭でも自由に電力会社や料金メニューを選べるようになったのです。複数の電力会社を比較して好きな会社と契約できるなったことで、新しい料金プランやサービスが利用できるようになっています。ライフプランに応じた料金メニューなども用意されていますので、電気料金を安くしたり便利なサービスを利用することが可能です。料金やサービスの内容だけではなく、地球の環境を考慮して太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーを活用している会社と契約することもできます。しかも、別の電気会社に変更するといっても、新しく電線を引く工事をしたり停電したりせずに、新しい電力会社に連絡をしてスマートメーターを利用できるようにするといった、比較的簡単な手続きだけ済んでしまいます。もしも、新しく契約した電力会社の経営に問題が起きた場合でも、地域の電力会社から電気の供給を受けられるので、突然電気が使えなくなるという事態に陥ることはありません。そのため、料金やサービスの内容を比較して、最も良い電力会社を選んで利用することができるのです。こうした電力自由化のメリットを活用して、より便利で好ましいと思われる電力会社を選ぶましょう。

Copyright© 2018 【電気代をグッと節約】電力自由化のメリットを徹底リサーチ All Rights Reserved.